aloha!

ハワイ島のTamaeです。

今日はイルカ先生達に早く出会えて時間に余裕があったので、北にクジラを探しに出かけました。が、なかなか出会えずもう時間もギリギリ・・でもでも!「会いたい」と心をひとつに願っていると、クジラのブローが上がるのが見えました!そして更に、雄大なクブリーチング(体を水面から持ち上げる大きなジャンプ)を間近で披露してくれました!

今、ハワイ諸島ではザトウクジラが子育てに訪れる時期を迎えています。ハワイ島は一番南、クジラ達が夏に暮らすアラスカから一番遠いので、オアフの授業ほどたくさんのクジラに会うことは難しいのですが、1月下旬から少しずつ遭遇率が上がってきました。普段はイルカスイムとリーフシュノーケルがセットになったイルカ高校のカリキュラムも、この時期はシュノーケルの時間を課外授業のホエールウェッチングに振り返ることがあります。キャプテンの感と海のコンディションにあわせて、ゲストのみなさんの心に残る素敵なツアーをお届けしたいと思いますので、どうかご理解ください。

なお、冬の海は昼間でも陽射しのない日は風が冷たく感じることがあります。大きめのタオルをお忘れなくご参加ください。

Call Now