3/24 (大学)「イルカが教えてくれる智慧」

ALOHA イルカは、大海原を優雅に泳いでいるように見えます。 しかし、彼らはある意味、常に死と隣り合わせの生存競争の真っ只中にあるのです。 大海原というのは、ある一面、極めて残酷な弱肉強食の世界でもあるのです。 本当は、すごく怖いのです、イルカたちは。 いつ自分が外敵に襲われてしまうのか? いつ愛すべき家族が外敵に襲われてしまうのか? そんな不安が常に脳裏に浮かんでいるのです。     私たち人間が、もしそのような状況に置かれたら・・・ 心が折れてしまいます。 気持ちも押しつぶされてしまいます。 頭がおかしくなって、外を出歩くことなどできなくなってしまうでしょう。 でも、どうしてイルカはあんなに穏やかでいられるのでしょうか? たくましくいられるのでしょうか?     それは、仲間がいるからです。 仲間がいると、「火事場のバカ力」が出せるのです。 仲間がいると、一人でいても出せない「超常的な力」が出せるようになるのです。 つまり、仲間の存在が細胞までも変容させるのです。   イルカは、たった20年しかない小さな命です。 パパとママから頂いたたった20年しかない大切な命という贈り物を、 最大限に燃やし尽くすための知恵をイルカは知っているのです。   オアフ島西海岸の海は、イルカのお家。 400年もの間、イルカはその尊い命のバトンを受け継いでいるのです。 今日見たイルカたちの前には、ご先祖様が何代も何代も存在しているのです。 そのイルカたちの逞しく生きる姿を見させてもらうのが、 この「イルカ大学」のツアーの醍醐味。 そして、イルカから授かった知恵を、 私たちの生き方にも活かすことができたら・・ MAHALO DB        

3/23 (大学2便) 真正面!

アロハー!ジュリです! かわいぃ〜(♡.♡) サカナが真正面!!! 顔たいら〜!! 今日のツアー写真チェック中に見かけたこの写真、私のツボに入りました(笑) 理由はわかんないけど、とりあえず、なんかかわいい〜!!! サカナの正面ってなかなか撮れないと思うんだ!! さすが、イル大カメラマン・マイク!! かわいすぎる写真ありがとう!

3/23 (中学)「80歳のおばあちゃんがイルカと泳ぎました」

ALOHA 今日、80歳のおばあちゃんがイルカと泳ぎました。 ワイアナエ港の北側、ラヒラヒの近くで80頭のイルカに遭遇しました。 まるでバースデーケーキに灯されるろうそくのように、 80歳の長寿をお祝いしようとイルカたちが数を揃えて80頭!! 野生のイルカとどのような出会いがあるのかは、当然、毎日違います。 人間の知恵をもって到底コントロールなど及ばない野生のイルカとの出会いは、 巡り合わせ、つまりタイミングこそすべて。 「この巡り合わせと自然のパワーに感謝します」 この短い文章の中には、とっても深い内容が詰まっているように思います。 この「巡り合わせ」は「有難いもの」。 つまり、「存在することが難しい」「奇跡にも似た体験である」 「もったいない」という意味なのかもしれません。 この慎ましさと謙虚な心持ちに、自然のパワーが訪れるのかもしれません。 言いかえれば、大自然のパワーとミラクルを呼び起こすものこそ、 この「感謝の心」なのではないかと思えてきます。 ※※※※※※ かくしゃくとして、穏やかな雰囲気の中にも、 多くの人生体験を積んだからこそ滲み出てくる 「大先輩の凄み」がオーラのようにおばあちゃんを包み込んでいました。 ますますお元気で! MAHALO DB              

3/23 (大学1便) 白いイルカ!

Aloha!!Chinatsuです。今日はちょっと朝方曇り気味だったけどだんだん晴れてきてー、お天気になりました!イェイ!イルカ先生も早々に発見して、みんな大興奮状態でジャーンプ!!海も静か、透明度も最高。カメ大教授までイルカ先生のポイントで出てきてくれて、もー言うことなし!! それと今日は久しぶりに白イルカ先生とお会いしました。ラッキー!! ちょっと群れから離れてますね〜。スペシャルなイルカ先生、みなさんも会えたらラッキー!みなさんもツアーにご参加された際にはよーく探してみてくださいね! 今日も先生達Big Mahalo!!!  

3/22 (大学2便) 私の仕事!!

アロハー!ジュリです! 今日も素敵なイルカ先生の授業。 幸せなジュリです!! 毎日、毎日、本当に毎日、船に乗ってますが、一度も飽きたことなんかない! だって、 「お仕事なんですか?」と聞かれた時に、 「イルカと泳ぐ仕事です!」と答える。 素敵な仕事でしょ? 本当に楽しいんです! やっぱり、時には大変なこともあります! 毎日、海のコンデションが良いわけでもないし、イルカ先生の気分が良くない日ももちろんあるし、、、 でも、参加してくれたクラスメイトたちと一生懸命、海で泳いで、いっぱいお話して、いっぱい一緒に笑って、 最後に、「ありがとう!イルカ先生最高だね!」って笑顔で言う輝いてるクラスメイトたちを見れて、 また一気に疲れが吹っ飛ぶ感じ!! 今日もたくさんの笑顔が見れてよかった!! イルカ先生ありがとうと感謝の気持ちでいっぱいになる。 そして、また明日、クラスメイトを連れてイルカ先生のところまで、向かう。 毎日の繰り返しですが、毎日が新鮮でドラマ。 本当に幸せな仕事です。 今、イルカ学校では新しい仲間を募集しています!! ぜひ、興味がある方は、イルカまでご連絡ください! イルカ先生たち海のみんなと一緒にいっぱい泳ぎましょう!  

3/22 (大学1便) 「お腹は白い〜」

Aloha!!Chinatsuです。今日はイルカ先生の体の色のお話。先生たちの体の色は3色。背びれから少し濃いめのグレー、横はグレー、お腹は白。 これにはちゃんと意味があるんですって〜。海を上から見たときには海の水が濃く見えるので背中の色と混じって見えて、先生たちを下から見たときには白いお腹と水の色が混じって見えるという捕食動物から身を隠すためのカモフラージュの役割を果たしているそうです。すごいですね〜。興奮したり、ジャンプしたりとても活動的なときにはお腹がピンク色になるんですよ!みなさんもよーく水の中観察してみてくださいね〜! 今日もたくさん元気と癒しをもらいましたー!先生たちMahalo!!

3/21 (大学1)「チームワークが奇跡を生む」

ALOHA 一人では、イルカとは泳げません。 イルカは、グループが好きなんですね。 なぜなら、イルカもグループで生きているからです。 グループで生きるという以外の選択肢がないのです。 グループで生きるからより強くたくましく生きれるのですね。 そんなことをイルカは、私たちにメッセージを送ってくれているかのようです。 今日のイルカをご覧ください。 聖地マクアにて。   イルカは見ているだけで、意識していようといまいと、大切な人との絆を深めることができる。 大切な人がそこにいなくても、イルカを見ることによって、その大切な人との絆を深めることができる。 自分が変わっていくんですね。 人間関係も変わるんですね。 イルカには、私たちを変容させる不思議なパワーがあると信じています。 イルカは、愛と調和のシンボルです。   MAHALO DB    

3/21(中学)10人ものチビッ子中学生も卒業できました!!

今日のイルカ中学の授業には、なーんと春休み中だからか、10人ものチビッ子たちが入学してくれました。朝はバスの中で緊張していた子供たちも、こーんなに元気に海へ飛び込んで!!!!たくさんのイルカ先生やカメ先生に会うことが出来ました。今日の日記には、海で出会ったたくさんの生き物たちを登場させて下さいね(笑)。みなこ

3/20 (大学2便) アザラシ5頭!

アロハー!ジュリです! ほんとに、ほんとに、初めて見た!! 港からの帰り道、ふっとバスから海を見てみると、、、 なんだか、ゴロゴロっと。。。。 アザラシ5頭がビーチで一緒に寝てた〜!!! この光景やばいでしょ! 絶対バスを停めるでしょ!! これは、みんなで見物!! すごいものが見れました!ほんとに! アザラシ(ハワイアンモンクシール)はハワイ諸島い1400頭で、絶滅危惧種なんだよ! だから、こうやってビーチで寝ているところに遭遇した場合でも、絶対近くに寄ってはいけないっていう厳しい約束があるんだ! だから、遠目からの見物だけど、いやー!!素晴らしい!! ちなみにこの5頭は全員男の子なんだって! 今日は朝から団結のある元気なクラスメイトと60頭のイルカ先生のぶつかるくらい近かった授業に、カメ大教授と最後はアザラシ5頭!! すべてが、最高のイルカ大学でした! 今日の全部に、奇跡を起こしてくれたクラスメイト全員に感謝いっぱい! 本当にありがとうございました!    

3/20 (大学1便) 船からジャーンプ!!

Aloha!!Chinatsuです。今日のイルカ先生も移動中だったー…けどちゃんとみんなの下を通過してくれました。今日も無事に会えてよかった!! そして今日のクラスメイトは元気元気(笑)イルカ先生が終わって場所を変えてカメ大教授とかお魚さんとシュノーケルをしたり、体育実習をしたりするんだけど、みんな船からのジャンプしまくり。飽きずに何度も何度も繰り返し飛ぶ人がいーっぱい! 今日も目一杯遊んだね!みんな楽しそうでよかったー!私もみんなのステキな笑顔がたくさん見れてすごく嬉しかったし、とっても楽しかったです! イルカ先生たち、みんなを笑顔にしてくれてありがとう! Big Mahalo!!!  

Call Now