3/29 (中学1便) 元気よく〜!

アロハー!ジュリです! なんと、今日はイルカ先生ゼロ!!! 探しても、探しても、イルカ先生には会えませんでした。 西海岸のイルカツアー全滅だったとのことでした、、、。 それでも、嫌な顔ひとつせずに最後まで付き合ってくださったクラスメイトたちに感謝! ありがとうございました。 そして、最後もみんなさん踊ってくれました! 長旅でお疲れのところですが、元気よく踊ってくれてありがとうございました! 次は絶対イルカ先生と一緒に泳ごうね!!   ALOHA A HUI HOU!! (SEE YOU AGAIN)

3/28 (大学1便)9頭。

アロハー!ジュリです! 今日のイルカ先生は9頭の群れでした! 昨日は、100頭くらいの群れでした。 でも、ぶっちゃけね、昨日はイルカ先生がお急ぎモードで、泳ぐのに必死だったんだ。 でも、今日の9頭は完全リラックスモードで、泳がなくてもいい、イルカ先生から私たちの周りをぐるぐる。ボートの周りをぐるぐる。むしろ離れてくれない感じ。 久しぶりにゆっくりしたイルカ先生の授業ができました。 250頭くらいしかいハシナガイルカだから、こんな広い海で会えることがすごいことだからね。 9頭しかいなかった、、、じゃなくて、9頭も居てくれた!会えた!! が、正しいよね! それに、数は関係ない。 100頭いても難しい日もあれば、9頭でも素敵な授業ができる日がある。 毎日、本当に違うイルカ先生との授業。 私は、イルカ大学ガイド6年目になりましたが、毎日が新鮮。 本当に、自然から教えられることがまだまだたくさんある! 本当に素敵な学校だよね。 マハロー。。。。。    

3/28(中学)さらちゃんが踊ってくれました♡

今日は、こーんなに可愛い6歳の女子、Saraちゃんが中学に参加してくれました。Saraちゃんは踊り上手!!今日はフラを踊った後に『恋』をクラスメートの前で踊ってくれました♡ とっても可愛かったです♡ ありがとうSaraちゃん!!みなこ

3/27 (大学1便) J CREW

アロハー!ジュリです! イルカ大学の不思議ひとつ!! その①、Jの名前がつくスタッフが多い。 左から、Jodie (ジョディー), Julie (私), Joey (ジョイ), Jonas (ジョナス) 今日のメンバーはキャプテンまで、Jon(ジョン) そのほかにも、JB (ジェイピー), カメラマンJohn (ジョン),  ドライバーJavier (ハビエーラ) と、、、、、なぜかJばかり。 そう、私たちは、J crewなんです。(笑) イルカはJの名前がつく人を好むのかしら? 参加されるクラスメイトも、名前を覚えてくれるのに必死必死!!はは。 以前は、Jonathan (ジョナサン) やドライバーJohn(ジョン)もいたな〜。 次はどんなJがイルカクルーの仲間に入るかな、、、? めざせ、記録更新!はは。      

3/27(中学)5回のドロップ♡

今日のイルカ先生たちは移動中。北から南へと泳ぐイルカ先生と共にボートをクルーズ。そしてなーんと今日は5回もドロップ!!!3回目が一番よかった!!!透明度は場所によって全然違うけど、3回目の透明度はこーんなに青かった!!海の底まで見えて皆感動♡ いつも前向きで頑張った甲斐ありました!!!  

3/26 (大学1便) 「いつでも会いに来てね!」

Aloha!!Chinatsuです。今日は朝から波が高くて風もすこーし強め。もしかしてイルカ先生探すのちょっと難しいかなーと思ってたら、なんのその。港出てすぐのところに待っていてくれました。やったねー!しかもゆーっくり泳いでくれていた上にみんなの下を横を前を何度も何度も通ってくれてすごかった。。。本当に近くて近くて。 触っちゃだめだけど、本当に触れそうな距離。今日は1人のイルカ先生がカメラマンジョンの周りをぐるぐるしていたそうです。フレンドリーな群れに会えてみなさんラッキーでしたね〜。日頃の疲れを癒してくれたとみなさん大満足!よかった〜。 今日イルカ先生たちからもらったたくさんの元気と勇気をいつもみなさんの心に持っていてくださいね!そして会いたくなったら、癒しが欲しくなったら、いつでも遊びにいらしてください!是非またのご参加をお待ちしております! 今日も感謝!Big Mahalo!!

3/26 (中学)「悟りを開いた武士」

ALOHA イルカは頭がいいですね。 全体重に対する脳みその重さの比率が人間に次いで大きいのです。 水生動物最大の脳力を持った生き物となったのですから。     最大の脳力を持つがゆえに、イルカはストレスに対してかなり敏感なのです。 野生のイルカは、ある意味、常に死と隣り合わせの生存競争の真っ只中にあります。 生を受けた瞬間からサバイバルが始まるのです。     ハシナガイルカよりも大きくて強い生き物は、海の中にはたくさんいます。 ですから、ハシナガイルカはいつでも外敵の危険に怯えていてもおかしくありません。 いつでも自分の命が狙われているのです。 外敵は、自分だけでなく愛する家族までも標的(ターゲット)にしているのです。     そのような状況にあって、イルカたちはどうして穏やかに生きているように見えるのでしょうか? それは、仲間がいるからです。 その意味は「仲間がいるから安心」なのではなく。 「仲間を安心させるために自分が強くなれる」ということなんです。     その精神は、まるで病床に伏したお父さんが家族のために辛い闘病生活を耐えている姿にも似ています。病床に訪れる大切な家族を安心させようと、重い病を必死に堪えて笑顔で迎えるような気持ちなのかもしれません。   「仲間の命を守るために自分こそ強くならなければ」 という精神が群れを形成するすべてのイルカに等しく宿るのです。 だからこそ、イルカたちはまるで「悟りを開いた武士」のような心持ちで、臨戦態勢にあるのです。   その臨戦態勢で真剣に生きることこそ、パパとママからいただいた命という贈り物を真剣に守り燃やしきることだと、イルカは知っているのですね。   MAHALO DB      

3/25 (大学1便) あかちゃーん。

アロハー!ジュリです! 今日、ちょーちっちゃいカメ大教授に遭遇! 大教じゃなくて、小教授くらいかな?(笑) 生まれてどのくらいかな? 5年くらい? 甲羅の色もまだ綺麗で、そして、うすっぺらい!! かわいかった〜♡ 水族館で、赤ちゃんカメって見たことないもんね!! 貴重な遭遇でした!! 毎日、だれに会えるのかわからない。 明日は、誰に遭遇するかな〜。    

3/25 (中学1便)「 Mereちゃん」

Aloha!!Chinatsuです。今日は珍しい人の紹介!普段イルカ中学、大学ツアーの写真を撮ってくれているカメラマンさんが何人かいます。でもなかなかカメラマンさん自身がツアー中写真に写ることってないですよね、でも今日は登場、その名もメレちゃん!(写真一番右、ちなみに真ん中はキャプテンパパさん、左はChinatsu) 美人さんなうえにとーーーーっても心が温かくてイイ人。水中の写真も撮ってるけど、ウエディングの写真も撮っているそうです。写真って人柄が出るでしょ?メレちゃんの写真はとっても温かくてキレイ。本当にメレちゃんの人柄が出てる!って感じ。みなさんもツアーにご参加いただいたときにもしメレちゃんがカメラマンさんだったら、メレちゃんって呼んでステキな写真いーっぱい撮ってもらってくださいね! 他のカメラマンさんもみんなとってもフレンドリーなので是非みなさんお話してみてください、写真もたくさん撮ってもらったもん勝ちですからね!! では、今日も感謝! Mahalo!!

3/24 (中学1便) 「先生たちも春休み?」

Aloha!!Chinatsuです。今日のツアーはご家族連れのクラスメイトがたくさん!おじいちゃまおばあちゃま中学生からお子ちゃま中学生で賑やか賑やか。春休みシーズンですもんね〜!そんなクラスメイトを今日はイルカ先生がお出迎え。港を出てすぐに会えました。 小さなイルカ先生もバッチリいました。やったねー。お子ちゃまイルカ先生たちも春休みシーズンで学校休みなのかな〜? カメ大教授もポコっと顔出しみんなに挨拶。このカットいいね〜。 今日は6人ぐらい会っちゃいましたよね、教授からみなさん何を教えてもらいましたか? 本当にこの大海原をサバイバルしている先生たちからはたーくさん学ぶことがありますね、みなさん、先生たちがずーっと生きていけるように環境を守って行きましょうね! それでは、先生たち、今日もMahalo!!  

Call Now