ALOHA

心はいつでもイルカ、Dolphin Boyです。

今日のイルカをまず、ご覧あれ。

すごいです!!かなりすごい写真です!!

これは、どこで撮れた写真なのかというと、エレクトリックビーチこと、カヘというエリアです。

海面下8メートルの砂地を泳いでいるイルカなんですね。

白い砂地だと、背景が明るいじゃないですか?

だから、イルカは見やすいんです。

これに比べて、イルカが岩礁(岩と珊瑚)のエリアをイルカが通過すると、背景が暗いのでイルカの背中のグレーが背景色によって潰れてしまうんですね。

あと、イルカが海面下5メートルもないエリアだと、イルカは、参加者の真下をくぐらないんです。すると、イルカは私たちの横(脇)を通過するのですが、参加者が多いときには、イルカと自分の間に人垣が生まれてしまいます。つまり、他の参加者という人垣越しにイルカを見ることになるんです。

また、今日は陸から沖合いに向かって吹くオフショアの風が強かったです。それによって、波打ち際の透明度が高かったんです。海の中の分子が風によって沖合いに流されていったからなんですね。

そう考えると、この一枚の写真が撮れるには、いろんな条件やコンディションが重なり合っているんです。

もちろん、そういった海のコンディションだけでなく、80頭近いイルカの群れが現れたというのが、一番の奇跡なんですね。

一つの要素でも欠けてしまうと、この写真は生まれなかったんです。

だから、こうした奇跡の連続に感謝!

そうそう滅多にありえない!ありがたい!

DB

Call Now